TANDEM NAGOYA Daily Life

タンデムの自慢はサークルみんな仲良しです。イメージとして、大学のサークルのようなイメージで常に和気あいあいとしています。
また男女ともに仲良いため、充実した週末になるでしょう。
好きなコトや趣味を通じて仲間が増えるって良いことですよね。

タンデムに入っていろんな価値観を学ぶにも良い場所となるでしょう。

Instagramで登山へ行く

Instagramは何気なく撮った1枚も、後から見返すとあの時の思い出やブームも思い出したり…。
仲間と登った山の思い出も蘇りますね。

タンデムメンバーのいつも盛り上がっています。
この機会に「TANDEM NAGOYA Instagram」の世界を覗いてみてください。

Twitterで届ける

拡散性の強いTwitterは多くの方に
TANDEM NAGOYAのTwitterをフォロー頂いてます。

SNSでは速攻性もTwitterはタンデム名古屋の
発信ツールの一欠片となっています。

Facebook Generation

Facebookから応募頂いたメンバーも多数います。

写真を見返したりすると、
笑顔になって大切な気持ちを
思い出せる素敵なSNSだと思っています。

白山を歩く。タンデムで。

白山には、いくつもの「顔」があると言われている。
神宿る山「霊峰白山」。

雪をまとい日の光に輝く美しい姿と流れ出る豊富な水でふもとの人々の生活を潤すことから
山そのものが神様として敬われてきたという。TANDEM NAGOYAは白山に登ります。

涸沢カール。タンデムの歩幅で歩く。

朝目覚めるとモルゲンロートで山肌を赤く染めるのである。
紅葉で真っ赤に染まる、幻想的な風景な涸沢カールは日本屈指の紅葉の名所。

登山初心者でも1泊2日あれば十分に行き来可能な名所で、多くの観光客が訪れます。

星空の名所としも涸沢カールは有名である。天の川ですら肉眼でみるというからには心ゆくまで満天の星空を楽しみたい。

北アルプスのプロローグ

俗世間から離れた理想的な世界と言われる北アルプスのエントランス「燕岳」

北アルプス入門にはもってこいかつ初心者でも
1泊2日あれば十分に楽しむことが可能。
そこは雲の上別天地とも言われ、
槍ヶ岳や、穂高連峰、八ヶ岳連峰の山々を一望することができます。